ABOUT US
協会について

現在のページは
ホームの下層の
協会について

会長あいさつ

知的障害のある人たちの
安心と暮らし

知的障害のある人たちが、人間としての尊厳が守られ、豊かな人生を自己実現できるよう支援することが、私たちの責務です。
そのため、私たちは支援者の一人として、確固たる倫理観をもって、その専門的役割を自覚し、自らの使命を果たさなければなりません。

広島県知的障害者福祉協会
会長 米川 晃

協会概要

Ⅰ.目的

広島県内の知的障害者関係施設及び事業の充実向上を図り、もって知的障害者の福祉増進に寄与する。

Ⅱ.事業

  1. 施設・事業所職員の資質向上を図るため、知的障害福祉の啓発普及を目的とする研修会等の開催
  2. 知的障害者の福祉向上に関する調査研究
  3. 施設及び事業の運営管理に関する調査研究
  4. 行政への施策提案及び予算要望
  5. 関係機関、団体との連携及び社会への啓発
  6. その他、本会の目的達成に必要な事項

協会の沿革

1963(昭和38)年 9月 広島県精神薄弱児施設長会 発足(愛護協会発足により施設長会発展的解消)
1965(昭和40)年 9月 広島県精神薄弱者愛護協会 結成 会長 田中 正雄
2001(平成13)年 4月 組織改編(支援部会と業務部会に支援スタッフ部会の発足)

役員

※表は左右にスクロールできます。

区分 名前 施設名等
会長 米川 晃 柏学園
副会長 藤原 博文 ジョイジョイワークたかにし
井上 一成 もみじ福祉会
彌政 慎一 光清学園成人部
岡田 雄幸 ルネサンスだいわ
理事
支援部会
児童発達支援 米川 晃 柏学園
障害者支援施設 岡田 雄幸 ルネサンスだいわ
日中活動支援 藤原 博文 ジョイジョイワークたかにし
生産活動・就労支援 斉藤 滋春 多機能型事業所あさひ
地域支援 佐藤 勝則 「ゼノ」Home未来
相談支援 一丸 善樹 広島市安佐南区障害者基幹相談支援センターリガーレ
支援スタッフ 河埜内 智志 六方学園成人部
障害保健福祉圏域
①広島 彌政 慎一 光清学園成人部
井上 一成 第一もみじ作業所
大内 崇裕 清風会サンブリエ
②広島西 川本 靖 友和の里
③広島中央 田中 栄至 六方学園成人部
④呉 平田 信二 呉本庄作業所
⑤尾道・三原 神田 和美 三原きぼう作業所
⑥福山・府中 田中 創 福山六方学園
木村 博文 未来図
小林 智久 せんだんの家
⑦備北 熊原 保 障害者支援施設ともいきの里
監事 小田原 裕紀 障害者支援施設野呂山学園
寳子丸 周吾 「ゼノ」やまびこ学園児童部
倉 信一 いくせい

(任期は、令和2年4月1日から令和4年3月31日まで)

協会における部会について

※表は左右にスクロールできます。

部会名 所掌施設
児童発達支援部会 障害児入所支援(福祉型、医療型)
児童発達支援センター(福祉型、医療型)
児童発達支援
放課後等デイサービス
居宅訪問型児童発達支援事業
保育所等訪問支援
障害者支援施設部会 障害者支援施設
日中活動支援部会 生活介護
療養介護
自立訓練
地域活動支援センター
生産活動・就労支援部会 就労継続支援B型
就労継続支援A型
就労移行支援
就労定着支援
地域支援部会 共同生活援助
自立訓練(宿泊型)
福祉ホーム
居宅介護
重度訪問介護
行動援護
移動支援
自立生活援助
同行援護
相談支援部会 相談支援事業
就業・生活支援センター
重度障害者包括支援
支援スタッフ部会 支援スタッフを対象とした利用者支援の向上に関する活動等を行う

業務部会

※表は左右にスクロールできます。

区分 部会長 部会員
総務部会 井上 一成 大内 崇裕
政策・調査・研究部会 田中 栄至 川本 靖
人権・論理部会 木村 博文 熊原 保
人材育成・研修部会 小林 智久 神田 和美
事業部会 彌政 慎一 平田 信二
田中 創

情報公開

令和3年度 事業計画

令和2年度 事業報告

令和2年度 事業計画

令和元年度 事業報告

平成31年度 事業計画

平成30年度 事業報告

平成30年度 事業計画

平成29年度 事業報告

規約