広島県知的障害者協会について

メニュー

広島県知的障害者福祉協会

〒 732-0816
広島市南区比治山本町12-2
広島県社会福祉会館内
TEL:082-254-3416
FAX:082-256-2228

広島県知的障害者福祉協会について

概要

  • 広島県知的障害者福祉協会は、2012(平成24)年4月1日現在、箇所の施設・事業で構成し、公益法人日本知的障害者福祉協会を構成する単位団体です。
  • (目 的)
  • 施設の充実向上を図り、もって知的障害者の福祉増進に寄与する。
  • (事 業)
  •   |療障害者の福祉向上に関する調査研究
  •  ◆〇楡澆留娠調浜に関する調査研究
  •   施設職員の研修および福利厚生
  •  ぁ々埓への施策提案および予算要望
  •  ァヾ愀元ヾ悄団体との連携および社会への啓発

会長あいさつ

  • 知的障害のある人たちの安心と暮らし
  • 知的障害のある人たちが、人間としての
  • 尊厳が守られ、豊かな人生を自己実現で
  • きるよう支援することが、私たちの責務
  • です。
  • そのため、私たちは支援者の一人として、
  • 確固たる倫理観をもって、その専門的役
  • 割を自覚し、自らの使命を果たさなけれ
  • ばなりません。
  • 広島県知的障害者福祉協会
  • 会 長  米川 晃

協会の沿革

  • 1963(昭和38)年 9月  広島県精神薄弱児施設長会 発足
  • (愛護協会発足により施設長会発展的解消)
  • 1965(昭和40)年 9月  広島県精神薄弱者愛護協会 結成
  • 会長 田中 正雄
  • 2001(平成13)年 4月  組織改編(支援部会と業務部会に支援スタッフ部会の発足)

会員及び協会役員について

  • 本協会は、県内にある知的障害児・者に関わる施設および個人を会員とします。
  • また、運営は会員から選ばれた次の役員によって行われます。
  • (1) 会長    1人
  • (2) 副会長   4人
  • (3) 理事    13人
  • (4) 監事    3人

協会における部会について

支援部会

部会名 所掌施設
児童発達支援部会 障害児入所支援(福祉型・医療型)
児童発達支援センター(福祉型・医療型)
児童発達支援事業
放課後ディサービス
保育所等訪問支援
障害者支援施設部会 障害者支援施設
日中活動支援部会 生活介護
療養介護
自立訓練
地域活動支援センター
生活活動・就労支援部会 就労支援B型
就労支援A型
就労移行支援
地域支援部会 共同生活援助
自立訓練(宿泊型)
福祉ホーム
居宅介護
重度訪問介護
行動援護
移動支援
就業・生活支援センター
重度障害者包括支援
相談支援部会 相談支援事業
支援スタッフ部会 支援スタッフを対象とした利用者支援の工場に関する活動等

役員

区 分名 前施 設 名 等
会 長米川柏学園
副 会 長西山堅太郎福山六方学園
井上一成もみじ福祉会
彌政慎一光清学園成人部
岡田雄幸大和農園

 

 

 

 

児童発達支援米川柏学園
障害者支援施設岡田雄幸大和農園
日中活動支援藤原博文ジョイジョイワークたかにし
生産活動・就労支援黒川昌信もりの輝舎
地域支援佐藤勝則「ゼノ」Home未来
相談支援一丸善樹広島市安佐南区障害者基幹相談支援センターリガーレ
支援スタッフ西崎弘史「ゼノ」なごみの家

々島彌政慎一光清学園成人部
井上一成第一もみじ作業所
信一いくせい
広島西本廣義紀障害者支援施設原
9島中央田中栄至六方学園成人部
小尻セルプ江能・倉橋の里
ト道・三原宮地因島であいの家
κ〇魁ι榁西山堅太郎福山六方学園
木村博文未来図
小林智久せんだんの家
備北熊原障害者支援施設ともいきの里
監 事寺尾文尚共同ホームひとは・ひとは作業所
小田原裕紀障害者支援施設野呂山学園
賽子丸周吾「ゼノ」やまびこ学園児童部
(任期は、平成30年4月1日から平成32年3月31日まで)

業務部会

区分部会長部会員
総務部会井上一成宮地
政策・調査・研究部会田中栄至本廣義紀
人権・論理部会木村博文熊原
人材育成・研修部会信一小林智久
事業部会西山堅太郎彌政慎一
小尻

情報公開

令和元年度

事業計画書事業報告書決算書予算書

平成30年度

事業計画書事業報告書決算書予算書

PAGE TOP